求ム。専門 学術 趣味の本 紙物 歴史資料


当店は学術とファンタジーがテーマの古本屋です 全国から送料無料の宅配買取と出張費無料の買取を実施しております。 戦前の古書から平成の新しい本まで古本・古書全般を取り扱っておりますが 学術書・専門書・全集・趣味の本・サブカルチャーなどより専門性、嗜好性、資料価値の高い本や紙物、CD・DVD等につきましては、専任のスタッフによって高価査定をさせて頂きます。 皆様の思い出の本、 学んだ本、 夢を与えてくれた本、そんな大切な蔵書が必要としている方へ届けられるように、お手伝いさせて頂ければと思います。次の方のお手元に届くまで大事に取扱い致します。


       

本居宣長全集や本居宣長に関する本を買取します

本居宣長は江戸時代の国学者です。
教科書でおなじみという事もあり
一般的には本居宣長=古事記伝のイメージでしょうか。
その他にも源氏物語の注解である源氏物語玉の小櫛では
もののあはれの提唱した事も有名です。


本居宣長全集は筑摩書房より
昭和43年〜昭和52年にかけて全20巻+別巻3巻の
計23冊が発行されました。その後再版を重ね
最も新しいものは平成5年の第3次刊行分になります。
また戦前に発行された吉川弘文館の全12巻や
6冊発行され未完で終わった岩波書店版もあります。
筑摩書房版は巻によっては新刊で入手できるものもありますが
全巻揃いですと古本での購入となります。


当店では本居宣長全集や本居宣長に関する本を買取しております。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にお売りください。
その他の本もまとめてお任せください。



雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)

済世録他 本居宣長全集〈第19巻〉本居宣長の思考法本居宣長事典本居宣長の研究

吉田健一著作集や吉田健一に関する本を買取します

吉田健一は英文学者として評論、小説、翻訳などの
多くの作品を世に残しました。
かの総理大臣吉田茂の息子です。
ただ父について語る事はあまりなかったとされています。


代表作に瓦礫の中、日本に就いて、定本落日抄などがあり
作品の多くは中公文庫、ちくま文庫、講談社文芸文庫などで
気軽に読むことが可能です。
またヘンリーミラー、ジョンクレランド
アールマイナーなどの翻訳も手掛けており
有名なところではルイス・キャロルのふしぎの国のアリスや
デフォーのロビンソン漂流記などがあります。


全集ものは最初に垂水書房から
吉田健一著作集が刊行されましたが
全20巻の予定が11、15、18、20巻の
4冊が未完のままになってしまいました。
その後、原書房より吉田健一全集 全10巻が刊行され
現在最も主流となっているのが
集英社発行の吉田健一著作集 全30巻+補巻2冊です。
またその後新潮社から吉田健一集成 全8巻+別巻1も
刊行されています。


吉田健一著作集や吉田健一に関する本がございましたら
是非当店にお売りください。
その他の本もまとめてお任せください。


雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)

吉田健一東京の昔 (ちくま学芸文庫)日本に就て (ちくま学芸文庫)ピンフォールドの試練 (白水Uブックス)

世界推理小説全集全80冊を買取します

世界推理小説全集は東京創元社より
1956年〜1960年にかけて発行された全80巻の全集です。
エドガー・アラン・ポオ、コナン・ドイル
アガサ・クリスティ、ヴァン・ダインなどの
巨匠をはじめ各国の推理小説作家の
作品を掲載したファン必見の全集です。
ほとんどものもは他でも邦訳されており
読むことができるのですがいくつかは
この全集でしか読むことのできないものもあります。


ちょっと前は全巻コンプリートとなると
とんでもない価格になっていたようですが
現在はそこまで高騰はしておらず
ちょっと手を伸ばせば手が届くくらいの価格で
取引されています。
それでも全巻揃いはなかなか見かけないです。


世界推理小説全集 全80冊がございましたら
是非当店にお売りください。
その他この年代の推理、恐怖、怪奇小説など
ございましたらまとめてお任せください。


雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)


澁澤龍彦全集・澁澤龍彦翻訳全集を買取します

小説家、評論家、フランス文学者で知られる澁澤龍彦は
マルキ・ド・サドの紹介、エロティシズムの追及が
よく知られています。
後のサド裁判や三島由紀夫との交流などがよく
クローズアップされますが多くの作家にも影響を与えた
作品を多く残した事もあり
全集、集成、研究本、関連書籍が多く発行されています。
作品の多くは現在でも
河出文庫コレクションより発行されており
気軽に読むことができますし
その他にも中公文庫や文春文庫などで何度も再刊されています。


現在最も目にする全集は
河出書房新社から発行された
澁澤龍彦全集 全22巻+別巻2の計24冊です。
どちらかというと市場に数が出回っており
年々相場は下落傾向ですが
人気は高く全集としては
比較的足の速い商品です。


澁澤龍彦全集や澁澤龍彦翻訳全集
その他澁澤龍彦に関する研究本がございましたら
是非当店にお売りください。
その他も書籍もまとめてお任せください。


雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)

澁澤龍彦翻訳全集〈6〉 わが生涯,補遺1961年-フランスにおけるサド裁判記録-澁澤龍彦全集〈17〉 城と牢獄,妖精たちの森,太陽王と月の王,城,補遺1980年澁澤龍彦空想美術館フローラ逍遥

大城立裕全集を買取します

大城立裕(おおしろたつひろ)は沖縄出身の小説家です。
1967年にカクテル・パーティーで芥川賞を受賞し
沖縄に関する多くの作品を発表しました。
沖縄の現代文学を語る上では外せない人物です。


大城立裕全集は2002年に全13巻が2勉誠出版より発行されました。
編集には立松和平、仲程昌徳、大野隆之、黒古一夫が携わり
小説の全作品を収録、評論、エッセイなどについては
思想が明らかになるものをセレクトして掲載されています。
もちろん解説も付随してあります。


大城立裕全集がございましたら是非当店にお売りください。
その他個人全集もまとめてお任せくださいませ。


雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)


 

大城立裕全集

稲垣足穂全集や稲垣足穂に関する本を買取します

稲垣足穂(いながきたるほ)は
大正から昭和かけて活躍した小説家です。
一千一秒物語、星を造る人などが代表作として挙げられ
少年愛論、精神的性愛論として高く評価されている
少年愛の美学が有名です。
澁澤龍彦、種村季弘、松岡正剛、荒俣宏など
多くの人物から尊敬を集め今なお影響を与えています。


全集も多く刊行され
最初の全集は1958年から発行された
稲垣足穂全集 全18巻(稲垣足穂全集刊行会 書肆ユリイカ)です。
こちらは残念ながら1、2、5、6、12、13、16巻の7冊しか
世に出ませんでしたがその後
1969年に稲垣足穂大全 全6巻 現代思潮社
1974年に多留保集 全8巻+別巻 潮出版社
が発行され一番新しいものは
筑摩書房より2000年〜2001年にかけて刊行された
稲垣足穂全集 全13巻になります。


また文庫版として
河出文庫 BIBLIA TARUHOLOGICA 全12巻
ちくま文庫 稲垣足穂コレクション 全8巻
が発行されており決して誰もが知るメジャーな作家とは
言い難い稲垣足穂ですがこれだけの数の全集が
発行されている事から
知る人の中での人気の高さがうかがえます。


稲垣足穂全集や稲垣足穂に関する本がございましたら
是非当店にお売りください。



雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください) 

 

第三半球物語一千一秒物語稲垣足穂コレクション〈8〉弥勒 (ちくま文庫)稲垣足穂全集〈5〉僕の“ユリーカ”

新潮日本古典集成を買取します

日本古典文学のシリーズと言えば
岩波書店 新日本古典文学大系
小学館 新編日本古典文学全集
新潮社 新潮日本古典集成
の3つです。
岩波書店版、小学館版は以前ご紹介しましたので
今回は3つ目の新潮社 新潮日本古典集成の買取のお知らせです。


1976年から刊行が開始され全82巻が1989年までに世に出る事となりました。
更には別巻という形で南総里見八犬伝が全12巻
2003年から2004年にかけて刊行され
全94冊が揃う事になります。


源氏物語、万葉集、伊勢物語、太平記、平家物語などなど
誰もが一度は耳にした事があるタイトルですが
古典を学ぶ上での基本書という事で
いまでの一定の需要があり人気は高いです。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にお売りください。
その他の本もまとめてお任せください。


雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)

太平記〈5〉 (新潮日本古典集成)和泉式部日記 和泉式部集 新潮日本古典集成 第42回

柴田錬三郎選集を買取します

柴田錬三郎は歴史小説に新たな旋風を巻き起こした
小説家、ノンフィクション作家です。
眠狂四郎や御家人斬九郎などの代表作で
戦国時代や幕末における剣客ブームが発生したのは
柴田錬三郎の業績が大きいと言われています。
晩年はテレビ番組にも数多く出演し
今で言う文化人タレントとしても活躍しました。
61歳の若さで亡くなった為
そちらの活動は長期間はできなかった事が悔やまれます。
遺作となった復讐四十七士は未完となりました。


柴田錬三郎選集は1989年に集英社より全18巻が発行されました。
古書市場に数は出回っており比較的で購入は容易です。


当店では柴田錬三郎選集を買取しております。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にお売りください。
その他の個人全集もございましたら
まとめてお任せください。


雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)

人間勝負 (柴田錬三郎選集)柴錬捕物帖 岡っ引どぶ (柴田錬三郎選集)

完本 池波正太郎大成を買取します

池波正太郎は日本を代表する時代小説、歴史小説作家です。
真っ先に思いつくのは何と言っても鬼平犯科帳ではないでしょうか。
その他剣客商売や仕掛人・藤枝梅安(のちに必殺仕掛人としてドラマ化)
真田太平記なども有名作がずらりと並びます。
エッセイも多数出しており特に料理関係が目につきます。


歴史文学の大家だけあって全集のたぐいは
たくさん発行されているのですが
現在市場でもっとも人気があるのは
1998年から2000年にかけて講談社より発行された
完本池波正太郎大成 全30巻です。


当店では完本池波正太郎大成を買取しております。
ご不要になったものがございましたら
是非当店にお売りください。
次に必要とされている方のお手元に届くまで
大切に取扱い致します。


雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)

剣客商売(一) (完本 池波正太郎大成)真田太平記(一) (完本 池波正太郎大成)

トルストイ全集やトルストイに関する本を買取します

レフ・トルストイはロシア文学を代表する人物で
今更語るまでもないですが
戦争と平和、アンナ・カレニーナが
特に有名な代表作で映画や舞台に何度もとりあげられ
今なお非常に高い評価を受けています。


作品の多くは色々な出版社、訳者によって発行され
現在に至っても再版され続けており
この流れはこれからも永遠と続いていくのではないでしょうか。
関連本、研究本なども多く発行され
当店ではこれらも積極的に買取しております。


トルストイ全集は河出書房新社より
全19巻+別巻1巻の計20冊が中村白葉、中村融
の訳によって発行されました。
今現在一般的に流通しているトルストイいの全集はこれになります。
その他大正時代や昭和初期もの、全5冊の春陽堂版など
さすがと言わんばかりに多数出ております。
河出書房新社版が一番高価なのですが
その他のものも買取しておりますので
ご不要になったものがございましたら
是非当店にお売りください。


雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)

トルストイ全集 18 日記・書簡白樺派とトルストイ―武者小路実篤・有島武郎・志賀直哉を中心に父トルストイの思い出 (ロシア作家案内シリーズ)トルストイの涙―対話

<< | 2/10PAGES | >>