求ム。専門 学術 趣味の本 紙物 歴史資料


当店は学術とファンタジーがテーマの古本屋です 全国から送料無料の宅配買取と出張費無料の買取を実施しております。 戦前の古書から平成の新しい本まで古本・古書全般を取り扱っておりますが 学術書・専門書・全集・趣味の本・サブカルチャーなどより専門性、嗜好性、資料価値の高い本や紙物、CD・DVD等につきましては、専任のスタッフによって高価査定をさせて頂きます。 皆様の思い出の本、 学んだ本、 夢を与えてくれた本、そんな大切な蔵書が必要としている方へ届けられるように、お手伝いさせて頂ければと思います。次の方のお手元に届くまで大事に取扱い致します。


       

毎週火曜日は名古屋の市場です

朝7時半に自宅を出発。
倉庫に寄って昨日東京で落札した荷物を降ろして
今日の名古屋の市場に出品する荷物を詰め込みます。
まだ朝は涼しいはずなのですがそれでも
体を動かしていると汗が噴き出てきます。


9時過ぎに鶴舞の名古屋古書会館へ到着。
すでに7〜8名の古本屋さんが来ており
荷物を出品したり入札したりしています。
古書会館の中は昨日までにたくさんの
荷物が搬入されたようで
新たに場所を作ってせっせと出品作業です。


終わったらお茶を飲みながら一休み。
他の古本屋さん達としばし談笑。
10時半くらいから入札開始。
今日は荷物が多いので時間をかけて
じっくりと見ていきます。


12時になったら昼食です。
今回は5週に1回やってくる当店が所属する市会のため
運営の仕事をしなければなりません。
普段はめいめいで食事に出かけるのですが
この時は市会のメンバーで一緒に仕出し弁当を
食べながらミーティングをします。


13時開札開始です。
いつもは開札結果を見ていくだけですが
今日は自分達がやっていきます。
一番高い金額を入札した店が落札となるのですが
この開札作業は他店がどんな本に
どれくらいの値段を入札したというのが分かり
落札金額だけでなく2番手以降の金額まで
分かるのでとても勉強になります。
人気のものや高額になったものの周囲には
人が集まり盛り上がるのがいつもの光景です。


14時半前にはすべての開札作業が終わり
その後は荷物のチェックをしたり
計算をしたりして
15時半頃には大方終了。
後片付けをして16時半には帰路へ。


写真を交えながらの方が分かりやすいのですが
今回は良品が多数出品されており
そちらに頭を奪われてしまい
撮り忘れましたのでまたの機会に。


2日連続で市場に行っておりましたが
外出時には買取の電話は携帯電話に転送しておりますので
繋がるようになっております。
この2日間もお電話を頂きお問い合わせや
買取の受付をさせて頂きました。
さすがに24時間とはいきませんが
8時〜20時 年中無休でお電話をお待ちしております。
メールでしたら24時間OKです。


雨と夢の本屋 名古屋市場編でした。



雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)


 



  •            

    links

                          
     gaiyou170508.gif
            

    サイト内検索