求ム。専門 学術 趣味の本 紙物 歴史資料


当店は学術とファンタジーがテーマの古本屋です 全国から送料無料の宅配買取と出張費無料の買取を実施しております。 戦前の古書から平成の新しい本まで古本・古書全般を取り扱っておりますが 学術書・専門書・全集・趣味の本・サブカルチャーなどより専門性、嗜好性、資料価値の高い本や紙物、CD・DVD等につきましては、専任のスタッフによって高価査定をさせて頂きます。 皆様の思い出の本、 学んだ本、 夢を与えてくれた本、そんな大切な蔵書が必要としている方へ届けられるように、お手伝いさせて頂ければと思います。次の方のお手元に届くまで大事に取扱い致します。


       

東京へ出張でした

朝6時に集合。
毎週月曜日に東京古書会館で行われている
古本の業者市である中央市へ参加する為
同業者3人で一台の車に乗り合わせ
高速道路をひたすら走ります。
以前は毎週のように通っていたのですが
最近は地元での買取が増えた事もあり
すっかりご無沙汰になってしまいました。
本来は仕事モードなのですが
久しぶりなのでいい歳した大人がすっかり旅行気分です。


特に目立った渋滞も無く10時半頃に
東京古書会館に到着。
荷捌き場に車をとめ
持ってきた荷物を市場へ出品します。
どうやら今回はいつもより荷物が多いようで
自分の商品を陳列しながらも
ついつい興味がそちらへいってしまいます。


その後は昼食へ。
馴染みのお店はいくつかあるのですが
たまには行った事ないお店にしようと
路地裏へ回りランチを食します。


その後は古書会館の地下で開催されている
即売会を覗いた後、2・3・4階の会場で
ひたすら入札、入札、入札。
13時半から開札開始。
結果を見届けつつ落札した荷物をひたすら集めます。
この落札結果が市場での最新の相場となりますから
会場の荷物をくまなくチェックです。
買取の際の基準になり、自身の勉強にもなります。


4時過ぎには開札もすべて終わり
荷物を車へ詰め込み終わったら出発です。
首都高速から東名高速へ。
いつもなら渋谷のあたりで渋滞するのですが
それもなく順調そのもの。


海老名SAでおみやげを購入



EXPASA足柄でめちゃイケサービスエリアを見学




静岡SAで晩御飯を食べ
21時半には無事帰宅しました。


さて翌日は名古屋の市場です。
東京で落札した荷物を降ろし
名古屋で出品する荷物を積み込んで
明日も早起きして出かけます。


雨と夢の本屋 東京出張編でした。



雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
内容によっては全国出張買取へ訪問します。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)



  •            

    links

                          
     gaiyou170508.gif
            

    サイト内検索