求ム。専門 学術 趣味の本 紙物 歴史資料


当店は学術とファンタジーがテーマの古本屋です 全国から送料無料の宅配買取と出張費無料の買取を実施しております。 戦前の古書から平成の新しい本まで古本・古書全般を取り扱っておりますが 学術書・専門書・全集・趣味の本・サブカルチャーなどより専門性、嗜好性、資料価値の高い本や紙物、CD・DVD等につきましては、専任のスタッフによって高価査定をさせて頂きます。 皆様の思い出の本、 学んだ本、 夢を与えてくれた本、そんな大切な蔵書が必要としている方へ届けられるように、お手伝いさせて頂ければと思います。次の方のお手元に届くまで大事に取扱い致します。


       

食文化に関する本を買取します

食に関する本と言えば一般的には料理のレシピ本なのでしょうが
食器やマナー、外食産業、民俗、国家、風俗、宗教など
これらについて言及、研究、論考を深めた書籍
いわゆる食文化に関する本も多数発行されています。


折しも日本人の伝統的な食文化である
和食が無形文化遺産に登録という事で
当店では積極的に買取しております。


買取の際は和洋は問いませんが
類書が少ないというのが
当店では高価査定の重要なポイントの一つです。
関連書籍がまとまった数あれば
さらに高価買取させて頂きます。
個人の蔵書はもちろん法人や研究室などの蔵書の
一括買取もお任せください。
ダンボール一箱の宅配買取から
大量の出張買取までケースに応じて
きめ細やかに対応致します。


雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください) 



 

一生に一度だけの旅 世界の食を愉しむ BEST500日本の食文化史年表世界遺産になった食文化〈3〉文明の十字路に息づくトルコ料理味覚の歴史―フランスの食文化 中世から革命まで

和菓子に関する本を買取します

日本最古の菓子といわれるのは奈良時代の「唐菓子 伏兎(からくだもの ぶと)」と
言われ、現代でいうあんドーナツのような味がするそうです。
最近では古い文献を参考に街起こしとして、鳥取県の和菓子屋が作成したのが知られています。


平安時代には当時の百科事典とも言える、漢和辞書の「倭名類聚抄」に一部のものが
特に八種唐菓子と記載されており歴史の重みを感じます。
以外なところではあの十返舎一九も「餅菓子手製集」という
餅や饅頭、飴、ようかんなどの75種類の江戸風製菓法を記載した文献を残しています。


明治時代以降に新しく日本に入ってきた洋菓子に対して
和菓子という言葉があるようで、日本の完全オリジナルという訳ではなく
先に述べた遣唐使によって伝来した唐菓子や
宣教師によって導入されたカステラや金平糖などの南蛮菓子も
和菓子に含めるとする意見が主のようです。


和菓子に関する本やレシピがございましたら是非当店にお売りください


雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)




イタリア料理の本、レシピを買取します

西洋の料理で最も日本に馴染みのあるものとして
フランス料理と双璧を成すのがイタリア料理ではないでしょうか。
パスタやピザなどのお手軽に食べられるものが有名という事もあり
フランス料理よりもイタリア料理の方が一般的には身近な存在のような気がします。

そのフランス料理も原型はイタリア料理で
フランスの宮廷料理やテーブルマナーが洗練されたのは
フィレンツェの名門貴族のメディチ家のカテリーナが
フランスのアンリ2世に嫁いだのがきっかけとされます。
ナイフやフォークを使用するようになったのもこの1件からなのだそうです。
ローマ時代から続くイタリアの食文化が、西洋料理の基礎的存在と言われるのは
こういった歴史があるからと言われています。


パスタのレシピで有名なのが
ヴィンチェンツォ・ブオナッシージ著の「パスタ宝典」です。
王侯貴族の豪華メニューから家庭料理までをまとめた本で
写真無し、レシピも短いもので3行程度のいかにも洋書らしい本ですが
「新パスタ宝典」1347種ものレシピをまとめた「決定版新パスタ宝典」があり
どれも絶版、入手困難で高額で取引されています。
 
雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)


フランス料理の本、フレンチレシピを買取します

フランス料理の特徴として、ソースの体系が高度に発達している事が言えますが
それゆえに各国をはじめ、日本においても晩餐会などの時に採用される事が多いようです。
というと厳格な作法にのっとったいかにも高貴な食事の感じがしますが
フランスの各地方には多くの特徴ある郷土料理があり、一般庶民にも親しまれています。


本の世界でも、プロ用の高貴な料理なレシピはもちろん高価買取させて頂きますが
プロヴァンス料理やバスク料理をはじめとした、一般家庭でも
親しまれている地方料理の本も高価買取の対象です。
また、デザートに関するレシピの買取もお待ちしております。


雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)




ケーキに関する本、ケーキレシピを買取します

当店ではお菓子やデザートのレシピ本全般を扱っておりますが
ケーキに関する本も積極的に扱っております。
子供が大好きなのはもちろんですが大人だって負けてはいません。
スイーツ男子という言葉があるくらいです。


私たちが今、食べているようなケーキが出現したのは
中世ヨーロッパのようです。
日本には1543年にポルトガルの船が
種子島に着いた事がきっかけであの「カステラ」が伝えられたと言われています。
日本で最初のショートケーキは不二家から販売されたもので
1922年(大正11年)の事でした。
その際に今では当たり前となったスポンジを使って
日本人の口に合うように改良されたそうです。
ですので海外ではビスケットと呼ばれるパンの間にイチゴなどを挟んで
その上にクリームを乗せたものをショートケーキといいますが
日本においては不二家のショートケーキのようなものを
さすようになったと言われています。


ケーキに関する本がございましたら当店にお任せください。


雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)


精進料理の本を買取します

当店では料理本全般を扱っておりますが
今回は精進料理の本の紹介です。


仏教では殺生が禁止されているので、僧侶への布施として
野菜や豆類、穀類と工夫して料理した料理が精進料理ですが
現代では健康指向やグルメ的な傾向も見せており
参拝者を宿泊させる宿坊が多数存在し、精進料理を提供しています。
また京都には老舗の精進料理専門のお店もあります。


一般的な家庭料理の本に対してこういった本は元々の
絶対的な数が少ないのでそれ自体が貴重であり高価査定の対象となります。
精進料理の本がございましたら当店にお任せください。


雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)



お菓子・デザートの本やレシピを買取します

料理本の中でも人気なのはお菓子やデザートのレシピです。
一般的なものはもちろんですが
プロ用のレシピ本は特に高価買取させて頂きます。

古くは1万年前の蜂蜜の採取に始まり
日本においては縄文時代に栗の実を粉状にしたものを固めて焼いたと見られる
独自のクッキーが作られていたようです。
この記事を書いている現在は衆議院選挙真っ只中。
公職選挙法では「茶菓代」とされ
候補者は選挙運動従事者に一人1日につき500円まで認められているそうです。
今も昔も人は甘みを求め続けているのですね。

お菓子やデザートの本がございましたら是非当店にお売りください。


雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取をしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)





料理本の買取。燻製に関する書籍を買取します。愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県・静岡県その他の県もご相談ください

当店では料理の本全般を買取しております。
中でも専門性の高い本、プロ用のレシピ本
そしてあまり類書が無い本については特に歓迎致します。
燻製に関する本というのは、一般的な家庭料理などの本に
比べるとやはり絶対的な数が少ないので
古本の相場としてもあまり値下がりする事なく安定しております。


燻製は保存技術の発達した現代ではそもそもの役割であった
保存食としての意味合いは薄れており
通常とは違う食感や、味覚を楽しむものになっているようです。
もちろんそういった、相場が下がらないだけの需要があるという事なのでしょう。


料理本全般、燻製に関する本がございましたら是非当店にお任せください。


名古屋古書組合加盟店 「雨と夢の本屋」は
燻製の本の出張買取をしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)



お酒に関する本買取します。日本酒、焼酎、ワイン、カクテルレシピ、肴の本など

昨日は名古屋の市場が終わった後で夜は
所属する市会の同業者の方との飲み会。
15名の参加でした。
親子程も年の離れた古本屋歴何十年の先輩方との
お話しはとても貴重な機会です。
お酒が入った上での本音トークとでもいいますか
日中ではなかなか聞けない話が連発で大変有意義な時間でした。
車で来てますので終了後は恒例のカプセルホテルへ。
翌朝帰宅しました。

ところで当店では専門書やよりその分野に特化した内容の本を
買取しています。お酒に関する本も喜んで買取します。
酒、アルコール、ビール、日本酒、ウィスキー、焼酎、ワイン
カクテル、ウォッカ、バーボン何でもOKです。
酒の肴、酒の歴史、飲食店関係などなど
買取のご連絡をお待ちしております。


名古屋古書組合加盟店 「雨と夢の本屋」では
酒に関する本を出張買取をしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。





柴田書店の料理本、出張買取致します

料理本といえば柴田書店が思い浮かびます。
いまでは男子ごはんなんて言葉もありますね。
タニタ食堂のレシピは大ヒットしました。
でも2つとも柴田書店の本ではなかったですね。

私は一人暮らしが長かったので、それなりに料理のレパートリーはあります。
ですが結婚してからはさっぱり作る事はなくなってしまいました。
包丁も久しく握っていないような気がします。
代わりにお皿洗いは毎日のようにやってます。
個人的な話はおいといて、当店では料理の本も取り扱っております。
いわゆるプロ用の専門書から一般的な本まで
フランス料理やイタリア料理、スペインからロシア
または中華から和食、パン作りからデザートまで
料理に関する本ならどんなものでもお任せください。


名古屋古書組合加盟店 愛知県東海市の「雨と夢の本屋」では
料理本を出張買取をしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。



| 1/1PAGES |

  •                                   
     gaiyou170508.gif
            

    サイト内検索