求ム。専門 学術 趣味の本 紙物 歴史資料


当店は学術とファンタジーがテーマの古本屋です 全国から送料無料の宅配買取と出張費無料の買取を実施しております。 戦前の古書から平成の新しい本まで古本・古書全般を取り扱っておりますが 学術書・専門書・全集・趣味の本・サブカルチャーなどより専門性、嗜好性、資料価値の高い本や紙物、CD・DVD等につきましては、専任のスタッフによって高価査定をさせて頂きます。 皆様の思い出の本、 学んだ本、 夢を与えてくれた本、そんな大切な蔵書が必要としている方へ届けられるように、お手伝いさせて頂ければと思います。次の方のお手元に届くまで大事に取扱い致します。


       

あかね書房の国際児童文学賞全集を買取します

国際児童文学賞全集は1964年〜1968年にかけて
発行された第1期12巻、第2期12巻、全24巻の児童文学全集です。
その名の通りイギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スイス
スウェーデン、ノルウェー、アメリカ、カナダなど
各国の児童文学賞を受賞した名作が収録されています。


第1巻はイギリス編カーネギー賞を受賞した
エリザベス・グージ作のまぼろしの白馬です。
現在は岩波少年文庫から発売されており
新刊でも気軽に購入できますが
本邦初登場はこの国際児童文学賞全集でした。


白い函に本体は赤い表紙のいかにも
この時代を彷彿とさせる美しい装丁の本です。
バラでは見かける事もそれなりにあるのですが
全巻揃いはかなり貴重です。
もしご自宅に眠っている本がございましたら
是非当店にお売りください。
次に必要とされている方のお手元に届くまで
大切に取扱い致します。



雨と夢の本屋では
古本・古書・紙物・資料・レトロ・懐かし物
CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)


講談社 世界の怪談を買取します

夏と言えば怪談です。
お化け屋敷が今ブームだそうで
この季節全国の至る所に臨時出店があるようです。
それもかなりのクオリティ。
大人でも怖いとか。
機会があれば是非行ってみたいです。
我々の世代ですと怪談で思い浮かぶのは
やっぱり稲川淳二ですが
今なおご活躍中で怪談ナイトは
今年で23年連続公演との事。
全国を行脚しておられます。


さて今回は怪談にちなんで
講談社 世界の怪談の買取のお知らせです
黄色のタイトルバックが特徴のこのシーリーズは
昭和48年に以下の全8巻が刊行されました


のろわれた人形(英米編1) 1 
怪奇!105号室(英米編2) 2 
魔女のひつぎ(ヨーロッパ編) 3 
幽霊をせおった男(東洋編) 4
へび女ののろい(日本編) 5 
怪奇雨男(ミステリー編) 6 
宇宙からきたひる(SF編) 7 
きえた大陸(ノンフィクション編) 8 


タイトルによって価格の上下がかなりありますが
やはり必須条件はカバー付きである事。
この時代の児童書はカバーがないケースが多いです。


もし講談社 世界の怪談がございましたら
是非当店にご一報ください。
その他の同様の本もまとめて拝見いたします。
こういったレトロなアイテムは
集めている方がたくさんおられます。
次に必要とされている方のお手元に届くまで
大切に取扱い致します。
コレクターの方でやむを得ず整理される場合も
お任せください。
大切に集められたコレクションは高く評価します。



雨と夢の本屋では
古本・古書・紙物・資料・レトロ・懐かし物
CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)


怪奇、恐怖、ホラーなどの昔懐かしい児童書やオカルト、心霊などの本の買取を強化中です

夏と言えば怖い話です。
雨と夢の本屋ではこの夏
古き良き昭和のいまとなってはレトロな
怪奇、恐怖、ホラーなどの児童書や
オカルト、心霊などの本の買取を強化しております。


秋田書店
SF恐怖シリーズ 恐怖劇場


朝日ソノラマ
少年少女怪奇の世界 少年少女世界恐怖全集


講談社
ドラゴンブックス


立風書房
ジャガーバックス


上記のものは特に高価買取します。
何分にも古い児童書ですので
その価値に気が付かれずに
処分されてしまう運命をたどる事もしばしばあるようです。
探していらっしゃるコレクターの方が
大勢いらっしゃいます。
もし見かけましたら是非ご連絡ください。
またご不要になった場合などご相談ください。
大切に収集されたコレクションは
丁寧に査定の上、高価買取させて頂きます。



雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)


 


朝日ソノラマ 少年少女怪奇の世界を買取します

少年少女怪奇シリーズは朝日ソノラマから
以下の全6巻が1974年〜1975年にかけて発行されました。
監修は日本アンソロジー界の重鎮、仁賀克雄です。


1 吸血鬼
2 恐怖少年
3 魔女
4 怪物
5 幽霊
6 異次元


リチャード・マシスン、レイ・ブラッドベリ
アガサ・クリスティ、ナイジェル・ニールなどの
海外の作品が翻訳され
1冊に4〜5作品掲載されています。


巻によって価格差はあまりないのですが
やはりコレクターアイテムという事もあり
とりわけカバーの有無、状態が査定額を大きく左右します。


朝日ソノラマ  少年少女怪奇の世界がございましたら
是非当店にお売りくださいませ。
その他昔懐かしい児童書がございましたら
ご連絡ください。



雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)


朝日ソノラマ サンヤング・シリーズを買取します

朝日ソノラマは1559年に朝日新聞の関連会社
朝日ソノプレス社として創業されました。
その名の通り当初はソノシートと新書判のコミックの
発行だったのですが最初の活字本として
手掛けられたのがサンヤング・シリーズです。


1969年に加納一朗の透明少年が発行され
1972年までに計37冊が発行されました。
その後のソノラマ文庫の元となります。


井上ひさし、小林信彦、平井和正、辻真先、光瀬龍
などのそうそうたる作家が作品を発表し
巻によって価格差はありますが
どれも高値で取引されています。


サンヤング・シリーズがございましたら
是非当店にお売りください。
少ない冊数からでも買取が可能です。
その他朝日ソノラマの本や
ジュブナイル関連の本がございましたら
まとめてお任せください。



雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)


そだててあそぼうや農文協の絵本を買取します

そだててあそぼうは農山漁村文化協会(農文協)発行の
自然と食文化を学ぶ絵本のシリーズです。
第1集は
・トマト
・ナス
・サツマイモ
・ジャガイモ
・トウモロコシ
の全5冊で形成され
以後第21集まで各5冊セットの
計105冊が刊行されています。


また
花・特産・家畜の絵本をセレクトした赤のBOX
穀類・イモ類・豆類・果物の絵本をセレクトした黄のBOX
野菜の絵本をセレクトした緑のBOX
も発行されています。


絵本と言っても内容はかなり充実しており
大人が読んでも勉強になる知識のつまった絵本です。
平成17年に食育基本法が、平成18年に食育推進基本計画が制定され
学校における食育の推進、重要性がうたわれていますが
この本はまさにうってつけと言える書籍ではないでしょうか。


そだててあそぼうや農文協の絵本がございましたら
是非当店にお売りください。
その他の本もまとめておまかせください。


雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください) 

 

農作業の絵本〈1〉栽培計画と畑の準備 (そだててあそぼう)トウモロコシの絵本 (そだててあそぼう (5))乳牛の絵本 (そだててあそぼう)微生物が森を育てる (自然の中の人間シリーズ―微生物と人間編)

偕成社 冒険探偵シリーズを買取します

偕成社の児童文学の中で最も貴重性の高い本の一つが
1953年から1956年にかけて発行された
冒険探偵シリーズです
探偵、ミステリーというといかにもファンの多いジャンルで
一時期のブームに比較すると値段は下がってはいるものの
ジュブナイル系の叢書としての価値は圧倒的ではないでしょうか。


作家は今井達夫、香山滋、梶野真三、西条八十、久米元一、高垣眸
柴田錬三郎、島田一男、橘外男、中山光義、野村胡堂、高木彬光
寒川光太郎、横溝正史、森下雨村、安田尚史、山岡荘八、南洋一郎
橋爪健、牧野義晴、持丸良雄とそうそうたるメンバーで
冒険や探偵ものだけでなくその他の児童文学も多数あります。


この時代は貸本屋があちこちにあった頃でして
貸本と非貸本の2つが市場にありました。
当然非貸本の方が高価で状態によって
かなり値段は上下します。


偕成社 冒険探偵シリーズは1冊からでも買取します
もちろん数があればある程高く評価させて頂きます。
もし眠っているものがございましたら
是非当店にお売りください。


雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)

DN193_L.jpg


偕成社 ヒッチコック・ミステリーを買取します

偕成社はもちろん今でも大手の出版社ですが
古本屋的にはキーワードの一つで
古い児童書には貴重なものが多数あります。
今回はヒッチコックミステリーの買取のお知らせです。


ちぢむ家の秘密
話すどくろの謎
もえる足あとの謎
銀グモの秘密
ゆうれい湖の秘密
もえる目の秘密


の全6巻で構成され挿絵はあのダイナミックプロ。
それが人気の要素の一つです。
また全10巻の予定が途中で終わってしまった事もあり
そもそもの発行数が少ない事も重なって
人気ぶりに拍車をかけているようです。


余談になりますが
この本が発売された1976年は私の生まれた年で
同じ年に今でも人気のエリックカール作
はらぺこあおむしの邦訳版が偕成社から発行されています。
(こちらは改訂を繰り返し現在でも新刊で購入可能です)


うちの子供がはらぺこあおむしが大好きで
本はもちろんトレーナーまで持っておりお気に入りです。
こんな事もあり1976年発行の本というのは
個人的なキーワードの一つになっています。
ちなみにこのはらぺこあおむしは
日本で3番目に発行部数の多い絵本です。
2番目と1番目についてはまた機会があれば紹介したいと思います。


当店では1976年に刊行された
偕成社のヒッチコック・ミステリーを買取しております。
こういった昔の児童書は価値がないと思われがちで
そのまま処分されるケースが多いです。
買取ご希望の場合は
事前の整理などされずにご連絡ください。


雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください) 

 

はらぺこあおむし

偕成社 世界のこどもエスエフを買取します

偕成社の昔懐かしいジュブナイル叢書
世界のこどもエスエフの買取のお知らせです。


全16巻が刊行され、内容は宇宙、海底、時間旅行などの
冒険科学ものです。「世界の」というタイトル通り
すべて海外の作品で久米穣、亀山龍樹らが訳者として
名を連ねています。
人気の理由に内容だけでなく
昭和テイスト漂う表紙のデザインがあります。
この手のシリーズの表紙を掲載した
本が発行されているくらいですから
もしかしたら内容よりも
表紙デザインがメインなのかもしれません。


このあたりの児童書はバラでは時折見かけますが
全巻揃いでしかも函付となると流れ星を見るよりも
難しいかもしれません。更に状態のよいものとなると更に困難です。
お買い求めになるコレクターの方は
やはり状態にこだわりますので美品であればあるほど
高価買取させて頂きます。


買取先でよく聞く話では状態の悪いものは
お値打ちな価格なら2冊目、3冊目用のコレクションとして
買うケースがあると聞き
なるほどとうなった事があります。
美品にこしたことはないですが
状態の悪いものでもニーズはありますので
まずはご相談ください。


雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください) 

 DR052_L.jpg


偕成社のジュニア探偵小説シリーズを買取します

児童書で有名な偕成社は設立が昭和11年で
今なお年間150点もの出版を誇る大手出版社です。


当初からいわゆるジュヴナイル叢書には定評があり
小さい頃よく読んだという方も大勢いらっしゃると思いますが
それらが今になって入手困難となりコレクターアイテムとして
人気になっています。
このようなものに価値があるとは思われず
廃品回収と一緒に処分されてしまう事多しです。
今回はその偕成社の中からジュニア探偵小説の買取のお知らせです。


昭和43年から昭和47年に発行された
ジュニア探偵小説シリーズは全26巻で構成され
横溝正史や柴田錬三郎、久米元一 、島田一男など
そうそうたるメンバーが著者に名を連ねます。
内容は昭和20年代から30年代に発表された
作品を選出した再刊なのですが
歴史的背景もあるのか題名が変更になっているものもあります。
当時はよく見かけたそうですし
古書的にも安価で販売されていたようですが
児童書ゆえにすぐに処分されたり
残っていても状態が悪かったり
そうこうするうちに数十年の時を経て貴重書となってしまいました。
全26巻揃いなんていうのは夢のまた夢
1冊ずつでも高値で取引されていたりします。


偕成社のジュニア探偵小説シリーズがございましたら
是非当店にお売りください。
その他同様の懐かしい児童書などございましたら
まとめてお任せください。
思わぬものが貴重な本だったりします。
事前の整理などされずそのままの状態で
ご連絡頂く事をお勧めします。



雨と夢の本屋では
古本・古書・CD・DVDの買取を全国からお待ちしております。
フリーダイヤル 0120-518-618 まで
お気軽にご連絡ください。
メールでも承ります  honya@ametoyume.com
(@を半角に変えて送信してください)  


| 1/2PAGES | >>

  •                                   
     gaiyou170508.gif
            

    サイト内検索